週刊文春 電子版

日テレ高視聴率でもフジが統一教会を報じない理由

大特集 統一教会の大罪

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 テレビ・ラジオ

「日本テレビが教団と政界との関係に斬り込んで高視聴率を取っているのに、うちは殆ど報じていません」

 フジテレビ局員は、そう溜め息を漏らした。

 旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)を巡って“攻めた”番組作りが注目を集めているのが、「ミヤネ屋」(日テレ系)だ。

「8月1日は放送時間の4分の3、約1時間半にわたって教団と自民党との関係を報じました。視聴率も6月は約4%でしたが、教団関連の話題を取り上げた日は約7%と急上昇しています」(制作スタッフ)

細田氏や下村氏の疑惑も(「ミヤネ屋」より)

 それには理由がある。

 ジャーナリストの有田芳生氏がこう言う。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月18日・25日号

文春リークス
閉じる