週刊文春 電子版

岸田首相後援会長は統一教会系団体の議長だった

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 政治

 文鮮明が提唱した統一世界実現のための「日韓トンネル」。その名目で巨額の献金も集めてきた。実現を目指す会議のトップは岸田首相誕生のキーマンだった。

 

▶岸田首相は総裁選前に教団関連雑誌に…

▶岸田地元選対責任者、“秘蔵っ子議員”も密接交際

▶萩生田政調会長を熱烈支援する文鮮明の親族

 その会合は、最高権力者のポストを手繰り寄せるには極めて重要なものだった。

 2020年7月31日。総裁選出馬を目指す岸田文雄政調会長(当時)は、熊本県を訪れていた。自身の後援会「熊本岸田会」の発足式に姿を見せたのだ。地方での知名度不足が課題だった岸田氏にとって、党員票の掘り起こしは急務。中でも熊本は重点県だったという。岸田派議員を複数抱える一方、弱点でもある保守層が強い地域だからだ。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月1日号

文春リークス
閉じる