週刊文春 電子版

新たな「ワルシャワ条約機構」?|池上彰

池上彰のそこからですか!? 第540回

池上 彰

連載

ニュース 社会 国際

 ワルシャワ条約機構といえば、東西冷戦の象徴のような組織です。1955年、NATO(北大西洋条約機構)に対抗して設立されました。ソ連と東欧諸国の軍事同盟です。名前に「ワルシャワ」と入っているのは、ポーランドのワルシャワで設立されたからで、本部はモスクワにありました。東西冷戦が終わって1991年に解散しましたが、一方のNATOは解散するどころか、一段と加盟国を増やして東方に勢力圏を伸ばしています。ウクライナもここに加盟しようとしたため、ロシアが軍事侵攻するきっかけとなりました。

 ロシアの軍事侵攻に対して欧米諸国や日本は経済制裁を実施。「新しい冷戦」と呼ばれるような状態になっています。

 こうした経済制裁に対抗し、新たな同盟を築こうとしたロシアが基盤として目を付けたのが「上海協力機構」です。今月15日と16日にウズベキスタンで首脳会議が開催されました。ロシアがウクライナに侵攻して以降初めて、プーチン大統領と中国の習近平主席が顔を合わせたことでニュースになりました。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月29日号

文春リークス
閉じる