現在の職業は「動画編集業」田中聖が打った“実刑回避策”

THIS WEEK「社会」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 覚醒剤取締法違反(使用、所持)の罪で起訴されたKAT-TUNの元メンバー田中聖被告(36)の初公判が9月22日、千葉地裁松戸支部で開かれた。

耳元にはタトゥーがのぞく(写真は送検時の田中被告)

 社会部記者が解説する。

「田中は黒縁メガネ、黒スーツ、黒ネクタイ、黒い革靴と全身黒系のコーディネートで出廷。裁判官に現在の職業を問われると『動画編集業』と答えていました」

 自らのYouTubeチャンネル「田中家ch」は、登録者数約16万人。20年末に、SixTONESの弟・田中樹が映り込みかけて物議を醸したこともあった。

「名古屋市内で覚醒剤を所持して今年2月に逮捕された後も、このチャンネルで謝罪していました。裁判では実父が証人出廷し、家族でサポートする体制を組んだ。6月20日に名古屋地裁で懲役1年8カ月、執行猶予3年の判決が下されたのですが……」(同前)

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年10月6日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる