週刊文春 電子版

中畑清(68)読売記者との4年愛と中絶破局

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会 スポーツ

 “絶好調男”に、いつもの歯切れの良さはなかった。

「このネタは、坂本と同じように皆さんが扱って、そういうふうにネタになるんじゃないかと思って(情報提供者が)言い出したんじゃないの、おそらく……」

 9月25日夜、中畑清氏(68)は自宅の前で小誌記者にそう話すと、虚空を見つめた。

一時は「巨人の4番」を務めた中畑

 中畑氏が口にした通り、巨人のキャプテン、坂本勇人選手の“中絶騒動”が炎上を続けている。坂本が20代女性に繰り返し避妊具をつけない性行為を要求し、女性が妊娠。中絶させた末にトラブルに発展し、示談していたことが先日「文春オンライン」で報じられたからだ。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年10月6日号

文春リークス
閉じる