「協定破棄だ」小室圭さん vs. TV局 深夜のシャンパン、お団子ヘアのパーティ写真

「週刊文春」編集部
ニュース 皇室 働き方

 3度目の挑戦で見事に国際弁護士への切符を手にした小室圭さん。だが、彼の口から直接、メディアに喜びの声が伝えられることはなかった。その背景には、婚約内定時から5年に亘って続く、テレビ局との攻防があった――。

 夜の帳が下りたマンハッタン。宵闇に紛れ、1組のカップルが姿を見せた。

 10月23日、午後10時ごろのこと。日中、普段は閑静な住宅街のヘルズキッチン地区に日本のテレビ局のクルーが集まり、騒然とした雰囲気だった。だが、夜が更けるにつれクルーの数は減り、その時間には見当たらなくなっていた。

 カップルは周囲を見回しながら、ワインショップに入店。素早く買い物をすると、足早に自宅マンションに戻っていったという。

 その日は日本を去ったプリンセスが、自由な立場になって初めて過ごす誕生日。夫は3日前に、国際弁護士への切符を手にしたばかり。彼らにとって、ひときわ特別な夜だった。

 10月21日、NY司法試験に合格したことが報じられた小室圭さん(31)。NHKによるその一報は、列島を駆け巡ったが、

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年11月10日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる