「王将」社長射殺《全内幕》捜査線上の元会社幹部

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会

 真冬の京都に4発の銃声が轟いてから8年10カ月。遂に実行犯が逮捕された。男は別件で獄中にいた日本最恐の暴力団幹部。なぜ有名企業トップが闇の勢力に狙われたのか。今、警察がその動向を注視するのは2人の男――。

 

▶工藤会ヒットマンは青学中退、33歳まで会社員

▶6年前に逮捕寸前京都府警が激怒した朝日新聞報道

▶餃子の王将170億が“美空ひばりの後見人”に

▶東南アジア、ハワイ…捜査幹部が注視する男の足取り

▶今年4月イケイケ高検部長着任で事件は動いた

福岡の刑務所から京都に移送される田中容疑者

「社長殺害の背後に、海外に拠点を持つあの元会社幹部がいるのは間違いない」

 京都府警の捜査幹部は、数年前から周囲にこう漏らしていた。

 10月28日、「餃子の王将」社長射殺事件は、急転直下、別件で服役中の男が実行犯として逮捕された。だが、そこにはまだ多くの謎が残されており、捜査当局は“黒幕”の行方を今まさに追っている――。

 事件が起きたのは2013年12月19日。「午前は凶」とされる先負の木曜日だった。

 前夜から小雨がぱらつく中、京都市山科区にある「王将フードサービス」本社別棟東側の細い通路に潜んでいた男は、たばこを咥えながら、大東隆行社長(当時72)の到着を待っていた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

  • 電子版+雑誌プラン

    29,500円一括払い・1年更新

    2,458円/月

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 1

  • 0

source : 週刊文春 2022年11月10日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる