週刊文春 電子版

ピーポくんの“ピー”|みうらじゅん

人生エロエロ 第512回

みうら じゅん

連載

エンタメ 芸能

 人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。

 先日、ピーポくん誕生35周年の催事をポリスミュージアム(京橋の警察博物館)まで見に行った。

 日曜日だったので子連れの客ばかりで、僕はともすれば不審者のように映っていたかもしれないが、でもそれは、大きな間違いだ。

 僕こそがこのお誕生日イベントに最も相応しい客だからである。

 ねぇ、そうは思わないかい? ピーポくん。

初月300円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年12月15日号

文春リークス
閉じる