週刊文春 電子版

すばらしいリセットシステム|土屋賢二

ツチヤの口車 第1276回

土屋 賢二

連載

ライフ ライフスタイル

 新年という仕組みをだれが考えたのだろうか。1年間たまりにたまった恥や失敗が、年が明けると全部チャラになり、気持ちも新たにゼロから再出発できるという、すばらしい仕組みだ。

 ちょうど、借金まみれになって倒産を覚悟していたら、徳政令で借金をチャラにしてもらったような、刑務所に服役中、生きているうちにシャバには出られないと悲嘆にくれていたら特赦で放免になったようなリセットの仕組みなのだ。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2023年1月26日号

文春リークス
閉じる