侍ジャパン「ヌートバー」って誰? 最愛の母が語る“代表内定当日”

「週刊文春」編集部
エンタメ スポーツ

「僕はママズボーイ(=お母さんっ子)だから。彼女を笑顔にしてあげられるのは、とてもクールなことなんだ」

 今月15日(現地時間)、所属するセントルイス・カージナルスのファンイベントで、記者を前に笑顔で母への感謝を語った25歳。彼の名前はラーズ・ヌートバー。ミドルネームは“テイラー・タツジ”。今年3月に行われるWBCの侍ジャパンに、日系人として初めて選出された現役メジャーリーガーだ。

撮影 田口有史

 メジャー2年目の昨シーズンは、108試合に出場して打率.228、14本塁打、40打点。選球眼のよさと強肩に定評があり、身長190センチ、体重95キロの恵まれた体格から、長打力にも期待がかかる。侍ジャパンでは外野手として、中堅での起用が予想されている。

所属するカージナルスではムードメーカー的存在でもあるヌートバー。地元では打席に入るとファンから「ヌーーート!」のコールがかかるのが恒例/撮影 田口有史

 彼の“最愛の”母・久美子さんが、代表内定当日の様子を語ってくれた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年1月26日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる