「アイツは二人いる」と言われている記者がいます。K記者、30歳。とにかく運動量がすさまじい。最近は、外務政務官の秋本真利衆院議員の疑惑について、毎週、新ネタを書いています。彼が凄いのは、この取材を一人でやっていること。いや、正確に言えば、こちらが一人でやらせているのですが、それでも、彼は出来てしまう。週2本書くことも珍しくありません。そういえば、今週も秋本政務官のスキャンダルを書きながら、THIS WEEK経済で、東芝副社長の架空接待の詳細を抜いてきたのは彼でした。

 K記者が、「週刊文春」に来ることになったきっかけは、「推薦」でした。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春