国交省天下り ポスト要求音声と風俗トラブル《音声入手》

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会

――会議での発言について。

 

「私の受け止めとしては、色んな人からある種期待をされてと言いますかね」

 

 4月3日午後3時半。小誌にそう語ったのは、「空港施設」(東京都)代表取締役副社長・山口勝弘氏(63)。その約2時間後、同氏の辞任が発表されたのだった。

辞任が発表された山口氏(空港施設のHPより)

 東証プライム上場で、空港のビルなどの運営を手掛ける空港施設。同社を巡り、朝日新聞が3月30日付朝刊で報じたのは、国交省元事務次官が昨年12月、国交省OBの山口副社長を次期社長にするよう会社側に要求していた問題だ。

JALやANAが大株主(空港施設のHPより)

 さらに同紙は4月2日付朝刊でも、山口氏(当時は取締役)が2021年5月の会議で、国交省側の意向だとして代表取締役副社長のポストを要求し、実際に就任していた問題などを報道。渦中にいた山口氏とは、どんな人物なのか。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年4月13日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫