「未払い残業代を払って」マクドナルドで相次ぐ“過重労働”告発 元店長は「私も勤務時間の改ざんをしていた」

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

ニュース 社会 企業

「茨城の店舗だけではありません。私が以前勤めていたマクドナルドのお店でも、勤務時間の改ざんは行われていました。私自身も、自らの勤務時間を実態よりも短く申告させられていましたし、未払いの残業代がある。会社にはそれを払ってほしいと思っています」
 

 こう告発するのは、福島県にある「マクドナルド」の店舗で店長を務めていたAさんだ。

 世界最大のハンバーガーチェーンであるマクドナルド。現在、100以上の国と地域で4万を超える店舗を構える。日本では全国に約2960店舗を展開し、その7割以上がフランチャイズチェーン(FC)だ。

「週刊文春 電子版」は6月7日、茨城県のマクドナルド友部店で店長が従業員38人の勤務時間を不正に減らし、自分の妻の勤務時間だけ増やす“勤怠記録の改ざん”に手を染めていた問題を報じた。友部店はFC店舗。店長は同店を運営するフランチャイジー「アグレッシブスタッフ」の社員だった。

 記事の公開後、編集部に「マクドナルドの元従業員」を名乗る人物から情報提供が寄せられた。それが、冒頭のAさんである。

 Aさんは昨年まで福島県と栃木県でマクドナルドを8店舗運営するフランチャイジー「キノシタ」の社員だった。同社のHPに記されたビジョンは、〈すべての従業員がモチベーションを持ち、お客さまの期待を超える価値を提供している〉。だが、Aさんはこう語るのだ。

「私は元々マクドナルドのお店で働く仕事自体は好きだったんです。でも、この会社ではモチベーションを持つどころではない。残業をすると怒られるという文化なのです。入社したのが間違いでした」

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる