「全身ヴィトン」橋田壽賀子財団 元経理横領額は1億円だった

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 芸能

〈人間、なにかが「ある」と、より欲が出るというもの。あんがい「ない」状態というのはサッパリしていていいものです〉

 

 人気脚本家の故・橋田壽賀子は晩年、著書『渡る老後に鬼はなし スッキリ旅立つ10の心得』(朝日新書)の中で、そう説いた。だが、そのお膝元で密かに物欲を肥大させた“鬼女”がいた。

 7月12日、業務上横領の容疑で警視庁に逮捕されたのは、橋田文化財団(以下、財団)の経理担当だった大堀たまみ容疑者(66)。

逮捕された大堀たまみ(ANN NEWSより)

「容疑は、2017年4月から20年12月までの間に、12回にわたり現金約1100万円を着服したとするものです」(捜査関係者)

 だが、発表された額は氷山の一角に過ぎない――。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年7月27日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる