ブライダル業界との癒着疑惑 森雅子は官邸に残留できるか

THIS WEEK「政治」

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

 自民党のフランス研修で大炎上した自民党の松川るい参院議員が「エッフェル姉さん」の異名を得たと思ったら、「ブライダルまさこ」と名付けられたのは森雅子首相補佐官(59)である。

 発端は8月12日の自身のX(旧ツイッター)への投稿。経済産業省から、議連が要望していたブライダル補助金の結果報告を受けたと明かした。当初は「結婚式支援と少子化対策は別物」「式が挙げられないから結婚しないんじゃない」などと、ピントが外れた政策への批判が中心だった。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年8月31日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫