木原事件(9)ドライブレコーダー|ホンボシ 木原事件「伝説の取調官」捜査秘録 第9回

佐藤 誠

電子版オリジナル

SCOOP!

ニュース 社会 政治

 木原氏については、彼が席次的権力を行使して捜査を止めたという疑惑が『週刊文春』で報じられた。実際のところはどうだったのか、俺には知る由もない。

 ただ、捜査中の木原氏については、こんなことがあった。ここで俺が書けるのはその事実だけだ。

 2018年10月に始まったX子の取調べは、もともと約2週間が期限だと俺は言われていた。具体的には10月9日から24日まで。その間にX子から何らかの重要な供述を取ることが求められていた。

 その理由は、木原氏が「国会の召集日までに取り調べを終わらせろ」と捜査幹部に話していたからだと聞いている。

木原誠二前官房副長官

「国会が始まれば、妻の取り調べの間、子供の面倒を見る人間がいない」

 と、いうわけだった。

 10月9日に始まった取り調べでは、X子はそれを終えると警視庁本部からタクシーに乗って自宅に帰った。その際に木原氏と落ち合い、タクシーの車内で言葉を交わすことがあった。

 捜査員はその際のドライブレコーダーを回収して分析していた。あるとき俺はその捜査員に、

「誠ちゃん。ちょっとこっちに来て、見てみ」

 と、声をかけられた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 4

  • 0

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる