「既婚女性をジムに連れ込み、一線を越え…」BreakingDownの発起人“朝倉未来の後見人”弁護士(47)が巻き込まれた《警察・ストーカー・訴訟》泥沼トラブル

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

SCOOP!

ニュース 社会 芸能 スポーツ

 多くの若者たちを熱狂させる格闘技イベント「BreakingDown(ブレイキングダウン。以下、BD)」。大会発起人を務めるのが“闘う弁護士”の異名を持つ堀鉄平氏(47)だ。CEOとしてイベントの顔になっている格闘家の朝倉未来(31)の“後見人”としても知られる有名弁護士である。


 実は今、そんな堀氏が“泥沼トラブル”に巻き込まれているという。

 BDは「1分間最強を決める。」というコンセプトの下で行われ、YouTubeなどでも配信される今最も注目を集めているイベントの1つだ。次回は11月23日にさいたまスーパーアリーナで開催される。

ブレイキングダウンHP

 イベントにとって重要な役割を果たしているのが、冒頭の堀氏だ。元総合格闘家という異色の経歴を持つ弁護士で、不動産投資などを手がけるやり手の実業家としての顔も持つ。プライベートでは妻と子供がいる。

「堀さんは朝倉未来と朝倉海(30)兄弟らが所属するジム『JAPAN TOP TEAM(JTT)』の運営を担っています。人気YouTuberでもある“朝倉兄弟”を発掘し、格闘家への道を切り開きました。

 堀さんは朝倉兄弟に、自身のジムであるJTTのトレーナーという仕事と、整った練習環境を与えています。彼らの試合のセコンドに付くこともあり、朝倉兄弟は堀さんのことを大恩人と慕っています」(格闘技イベント関係者)

元総合格闘家の堀鉄平弁護士(本人SNSより)

 朝倉兄弟を成功へと導くなど、輝かしい表舞台で活躍する堀氏。だが、実はその裏で人知れず深刻なトラブルを抱えていた。

出会った日にジムに連れ込んで……

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 1

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる