西村康稔経産相が法令違反で過料に逆ギレ

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会 政治

「俺は被害者だ! 土下座をしに来させろ!」

 

 10月下旬、経済産業省本館11階の大臣室に、西村康稔経産相(61)の怒声が轟いた。

 10月中旬、兵庫県明石市にある西村氏の自宅に、薄い封筒が届いた。送り主は神戸地方裁判所明石支部。中身は〈令和5年(ホ)××号 土地改良法違反事件〉の事件番号が付された「過料決定」の通知書だ。

〈名称 兵庫県土地改良事業団体連合会/住所 兵庫県明石市××(註・西村氏の自宅住所)/被審人 西村康稔〉

〈主文〉には〈被審人を過料金3000円に処する〉とある。過料とは、「行政上の秩序の維持のために違反者に制裁として金銭的負担を課すもの」(最高裁判所HPより)だ。

「同連合会は、土地改良事業の指導などを行う公法人で、西村氏は当選2期目の2008年から会長を務めています。土地改良法改正に伴い、同連合会の『目的』の一部が変わり、その変更登記を22年6月2日から2週間以内にする必要があった。それを怠り、会長の西村氏の責任が問われたのです」(西村事務所関係者)

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 1

source : 週刊文春 2023年12月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる