住民監査請求、名誉毀損で送検 Colaboと暇空茜の“泥仕合”

THIS WEEK「社会」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

 女性支援団体「Colabo」の活動に関し、東京都に住民監査請求をするなどして対立していた都内在住の男性で暇空茜を名乗るユーチューバー(41)。警視庁は16日までにColaboを中傷する書き込みをした、名誉毀損の疑いで暇空氏を書類送検した。

 警視庁担当記者が明かす。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 10

  • 4

source : 週刊文春 2024年2月29日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫