「トップがセクハラ退場3連発」エネオス社内SNSで広まる怪情報

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 企業

「エネオスHD内では、トップ3人が3年連続でセクハラ問題を起こして退場し、動揺が走っています」(経済部記者)

 

 売上高は10兆円超。石油元売り大手エネオスHDの子会社であるジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE)の安茂会長が、懇親会で女性に対し不適切な行為をしたとして、2月21日に解任された。一体、同社で何が起きているのか。

安前会長(本人のSNSより)

 エネオスHDでは、2022年8月に不適切行為で、当時の杉森務会長が辞任。23年には、当時の齊藤猛社長がセクハラで解任された。そして今回、エネオス傘下で再生可能エネルギーを手がけるJREの会長が解任された。

齊藤前社長

「安氏は鹿島建設出身。JRE立ち上げ時の社長で22年に同社がエネオスに買収されてから会長になった。六本木周辺で飲み歩き、人前で女性へのボディタッチをするなど脇が甘い人です」(エネオス社員)

 幹部たちの相次ぐ退場劇に、エネオスHD内では、「疑心暗鬼が広がっている」(同前)という。杉森氏と齊藤氏の問題が発覚した際には公表直前に一斉メールでHDの従業員への説明があったが、安氏の件はJRE関係者にのみ知らされたからだ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 3

  • 1

source : 週刊文春 2024年3月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫