「事件が起きる5日くらい前、ご主人が奥さんと子どもを連れて、『みんなでご飯を食べてきた』と楽しそうに商店街を歩いていたのに……」(近隣住民)

 

 東京・品川の戸越銀座商店街に程近い住宅から火の手が上がったのは5月23日のこと。消防が駆け付けた頃には既に火は消えていたが、鍵のかかった家の中からは、胸や首を刺された4人の遺体が見つかった。

 亡くなったのは住人の髙波冬美さん(37)と、小学校1年生の長女・鈴さん(6)、いずれも保育園児の次女・玲ちゃん(3)と長男・信ちゃん(2)だった。

 社会部記者が解説する。

「検視の結果、亡くなった4人全員に複数の切り傷や刺し傷があることが分かりました。ただ、いずれも身を守る際にできる防御創は確認されていません」

事件があった品川の住宅

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 2

  • 12

  • 0

source : 週刊文春 2024年6月6日号