「心臓がバクバクして、手足が震えて……今でもフラッシュバックが襲ってくるんです」

 そう話すのは通信販売会社「夢グループ」(東京)元社員のA子さんだ。

 背任容疑で警視庁に5月23日に逮捕された、「夢グループ」の元企画宣伝部長の川崎淳史容疑者(49)。実はその川崎容疑者が、社内で壮絶な「パワハラ」を繰り返し、部下を退職に追い込んでいたという。元社員が「週刊文春」に証言した。

公式HPより

 2003年に石田重廣社長(65)が設立した「夢グループ」は、売上高100億円、90人の従業員を抱える企業。主要事業は通信販売だが、芸能事業にも熱心で、橋幸夫、黒沢年雄ら著名人が出演するコンサートを全国で開いている。

「石田社長が所属タレントの保科有里と出演するテレビショッピングで知られる。寸劇風の掛け合いを繰り広げつつ、日用品を販売しています」(民放関係者)

テレビショッピングが話題

 川崎容疑者はチラシの広告営業のほか、テレビなどのキャスティングも担う部署のトップだった。

「取引先からの支払金の一部を、同時に逮捕された知人のイベント会社に振り込ませるなどして『夢グループ』に約3700万円の損害を与えた疑いが持たれている。懐に入れた金は旅行や飲食、遊興費などに充てたとされます」(全国紙社会部記者)

後輩社員にパワハラを繰り返していた

 社内で犯していた悪事は背任だけではなかった。2023年3月に夢グループに入社し、川崎容疑者の部署に配属された元社員のA子さんが振り返る。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 22

  • 9

  • 0

source : 週刊文春 電子版オリジナル