都知事3選を目論む“カイロ大卒の女帝”に対し、宣戦布告を突き付けた“ブーメランの女王”。果たして、彼女は巨大都市・東京の指揮官に相応しいのか。その政治姿勢から資金面、家族との関係まで徹底調査したところ――。

 

▶︎4000億フィクサー秘書(糸山英太郎)が初告白「蓮舫一家が糸山タワー貴賓室に」「実はご長男との養子縁組が…」
▶︎離婚後2億円豪邸新築も実母は別居「好きな道を」
▶︎元側近は逮捕、唯一の右腕は「俺は副知事」と豪語
▶︎シャブ逮捕元社長と「2度の青森ねぶた旅行」
▶︎本人が回答「ブーメラン芸、元夫、ハイレグ時代」

二重国籍が問題視された

 JR田町駅からほど近く、港区の一等地に、地上18階建ての高層ビルが聳えている。敷地内には、テニスコートやゴルフレンジも備えた豪奢な造りだ。

オフィスも入居するザ・イトヤマタワー

 その名も「ザ・イトヤマタワー」。総工費約200億円を投じ、このタワーを建てたのが、元自民党衆院議員で実業家の糸山英太郎氏(82)である。米フォーブス誌では総資産4000億円と報じられ、政界のフィクサーとも称される人物だ。

 小誌記者は、最上階で暮らす“城主”への質問状を手にタワーを訪ねた。が、インターホンに反応はない。事務所にFAXを送ったところ、秘書から電話があった。

「蓮舫さん(56)のご長男と糸山との養子縁組のことですが、秘書の私から全て正直にお話しいたします――」

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 3

  • 34

  • 24

source : 週刊文春 2024年6月13日号