野球が結果論で論じられるのは仕方ない。

 今年も巨人・阿部慎之助監督がソフトバンク戦で出したセーフティースクイズのサインを巡り、喧々囂々の論議が盛り上がった。ただこれも結果的にスクイズ失敗で、後続も続かず完封負けしたからである。もし、スクイズ成功で逆転勝ちしていれば、むしろ名采配と絶賛されるところだった。

 良きにつけ悪しきにつけ、評論、評論家とはそういうものだ。ヤクルト、西武で日本一監督となった広岡達朗さん(92)も、“球界のご意見番”然として、野球界を斬りまくっている。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 3

source : 週刊文春 2024年6月20日号