週刊文春 電子版

眞子さまの恋と秋篠宮家「危機の50日」 [総力取材]宮中「奥」の全情報

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

「秋篠宮家初めての危機だ」と語るのは、さる宮内庁関係者。昨年暮れに報じられた小室さんの母親の借金問題は、宮中の奥にも衝撃をもたらした。納采の儀が迫るなか、皇族や宮内庁幹部は解決策を見出すために奔走する。だが、事態の収拾には幾つかの問題があった。

◆ ◆ ◆

 神奈川県葉山町の老舗フランス料理店「ラ・マーレ」。白を基調とした南仏風の瀟洒な外観の店内に入ると、窓から太平洋を一望することができる。土日はほぼ満席になるほどの人気店だ。

 昨年12月初旬、ここに将来を誓い合った2人の姿があった。秋篠宮家の長女眞子さま(26)と小室圭さん(26)だ。

 2人は、3月4日に結納に当たる納采の儀、そして11月4日には帝国ホテルでの結婚式を控える身。人目につくことを避けてか、当日は、別々の交通手段で現地に向かう“極秘”デートだったという。

「周囲には護衛のSPが何人かいましたが、眞子さまと小室さんは、とても仲睦まじいご様子でした。お店の名物の地魚を使ったコース料理をご注文になり、一緒に海を眺めながら、召し上がっていました。コースの最後のデザートには、シェフ特製のガトーショコラとプリンを選んでいました」(店の関係者)

葉山のフレンチ「ラ・マーレ」(左) シェフ特製のガトーショコラ(右)

 2012年にICU(国際基督教大学)の留学説明会で出会われたお2人は5年にわたる恋を実らせ、正にゴールイン目前だった。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2018年2月22日号

文春リークス
閉じる