「菜七子が人知れず愛を育み、このほどゴールインすることになったのです」(競馬関係者)

 

 16年ぶりに誕生したJRAの女性騎手として“菜七子フィーバー”を巻き起こしてから早8年。アイドルジョッキーといわれた藤田菜七子騎手(26)が選んだお相手は――。

 

 藤田がJRAの騎手としてデビューを果たしたのは、2016年のこと。

「3月のデビュー戦には63社、137人もの報道陣が詰め掛けました。デビュー当時からレースでは物怖じしないで果敢に先行。調教師の支えや、地道にトレーニングに励んだ結果、年々勝ち星を増やしました」(競馬記者)

 4年目の19年には自己最多の年間43勝を記録。レースでの獲得賞金と騎乗手当てを含む年収は、6000万円を突破した。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 3

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2024年7月18日号