週刊文春 電子版

金賢姫教育係「日本人・李恩恵」は東京出身・二児の母――「もう一度読みたい、あのスクープ」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 国際

 金賢姫の教育係“李恩恵”の正体は、「芸能人」でも「アッと驚くような人物」でもなかった。だが、日本に二人の子供を残し、酒を飲めば「日本に帰りたい」と涙を流す普通の日本人であるだけに、一層やりきれないのだ。いったい彼女は誰なのか? 子供たちは? 発表は何も明らかにしていない。ナゾは深まっていくばかりである。

※「週刊文春」創刊60周年企画「もう一度読みたい、あのスクープ記事60本」より、アンケート得票数の高かった記事を特別再録します。本記事は1988年2月18日号より転載。記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のものです。

◆ ◆ ◆

「恩恵の身元特定か?」
「芸能関係の女性?」
「驚くべき証言」

 2月7日の朝刊各紙は、華々しい見出しで、金賢姫の教育係である李恩恵の身元について報じた。中には「テレビやラジオ、映画などに登場したことのある女性」と書いて、いやが応にも興味をかき立ててくれた新聞もあった。

「あれは前日の捜査関係者のブリーフィングが原因なんです」

 と、あるソウル特派員は頭を掻く。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 1988年2月18日号

文春リークス
閉じる