昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

燃え殻
2017/04/29

LINEで「会いたい」とか今後進展なさそうなのに送ってくる人をどうすべきか?

燃え殻さんに聞いてみた。

Q 毎日LINEをくれる人、脈ないのに気になってしょうがないです

 燃え殻さん、こんにちは。

 去年の暮れに婚活サイトでとある男性に出会いました。彼は見た目とか年収は普通で、顔がタイプなので2回会い、2回めに体の関係も持ちました。その時ハッキリ、私の「付き合いたい」という言葉に対して「結婚は正直急いでいないし、一度失敗している(彼はバツイチです)ので、今後のことはゆっくり考えたい」との返事を貰いました。「残念ながら終わりかなー」と思ってたのですが、それから2ヶ月、一度も会ってないのに毎日LINEが来るんです。内容は「おはよう」とか「お疲れ」とか「寒いねー」とかささいな事で大体1日2、3往復で会話は終わります。彼から来て私が返す感じです。毎日LINEをくれるってことはちょっと脈ありなのかな?と思って一度食事に誘ってみたのですが仕事を理由に断られてしまい、なんだか誘う気持ちも萎えてしまってそれっきりです。

 その後のLINEの内容にも「会いたい」とか「〇〇行きたい」とか今後進展しそうな内容もまるでないです。ただ、朝起きた時とか夜残業で疲れてふとスマホにLINEが来るとウキウキ嬉しくなってしまう自分もいます。内容のないLINEで彼の情報は一切増えないのに忘れられない状況です。今仕事が忙しいので婚活サイトで他の人に会おうという気力がなくなってるのも大きな理由のひとつかもしれません。早く結婚したいのに。。なんだかズルズルと無駄に時を過ごしてしまいそうで怖いです。今後どうしていったらいいでしょうか。

 まとまりのない文章ですみませんが、よろしくお願いします。(30代・女性・Webデザイナー)

A ブロックしてください。そして人間関係の整理をしましょう。

 桜が咲き始めた時に「桜が咲いたね。今度ゴハンでも行きませんか?」というような内容のメールが届いたことはありませんか?夏になると「暑いね。今度ゴハンでも行きませんか?」秋には「紅葉だね。今度ゴハンでも行きませんか?」冬には「寒いね。今度鍋でも行きませんか?」なんてメールが届いたことはないでしょうか? 

 これを個人的には“季節のお便りメール”と呼んでいます。季節のお便りメールを送りがちな男性は、メールやLINEを他人に送ることがまったく苦じゃない族だったりします。最初は四季報だったものが月刊になり、週報になり、最後は日報になります。癖みたいなものでなんら苦じゃないのです。そんなヤツが本当にいるのかよと思われるかと思いますが、います。初めまして、ボクです。そしてその成れの果てとして「お昼だね。おなかへったね」と4年会ってない人にメールする時期もありました。反省しています。そういうバカと結婚したいですか? したくないですね了解です。

 まずそのバカをブロックしてください。今仕事がお忙しくてせっかく入った婚活サイトも見れないのにバカの相手をしてる暇はありません。他にはバカはいないでしょうか? ブロックしてください。それから、もう一度考えましょうか。人間関係の整理整頓、時間の余白が出来ると別の考えが浮かぶものです。

「○○さんに聞いてみた。」のコーナーでは、みなさまからの質問を募集しています!

質問投稿フォーム

はてなブックマークに追加