週刊文春 電子版

第19回 なぜ「週刊文春」は 開会式の台本11冊を入手できたのか

2021年7月30日配信分

「週刊文春」編集長

 今週配信された「台本11冊を入手 五輪開会式“崩壊” 全内幕」記事に、かつてない反響をいただいています。電子版ローンチ以来、最も読まれた記事となりました。

 予兆は、7月23日の開会式直後からありました。電子版で過去の記事「森・菅・小池の五輪開会式“口利きリスト” 白鵬、海老蔵、後援者…」が凄い勢いで売れ始めたのです。ある方はTwitterにはこう書いてくれました。

〈当初のMIKIKO案のオリンピック開会式ってどんなだったんだろうな~って調べるために有料記事読んでみたら、なんであんな一貫性のない演出になったかの答え合わせが全部書いてあってワロタ、いや笑えねえ… 政治VSクリエイターじゃん。今年の3月には全部決まってたんだな〉

 このツイートはこう続きます。

〈3月の週刊文春の有料記事で220円かかるけど読んだほうがいいっすよ、事の根幹みたいなことが書いてある。結果が出た今これもし無料公開したら大変なことになっちゃうよ〉

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる