週刊文春 電子版

「紅白も止める?」と聞いたらNHK会長が衝撃の返答

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 テレビ・ラジオ

「『ガッテン!』、『バラエティー生活笑百科』、『ニュース シブ5時』などが来年3月で打ち切りに。さらに前田晃伸会長(76)は“あの長寿番組”にもメスを入れるのではと言われています」(NHK幹部)

改革の手を緩めない前田会長

 元みずほフィナンシャルグループ会長の前田氏は、2020年1月のNHK会長就任後、“改革”を提唱。“新しいNHKらしさの追求”を経営目標に掲げ、『会長特命プロジェクト』チームを立ち上げた。

「『強すぎるタテ割り、年功序列がやる気を奪う』と語り、自薦他薦問わず局長候補を募ったり、報道局長も含む現役幹部を子会社に出向させるなど、“銀行流”の改革を推進してきた」(NHK局員)

 12月、管理職に昇進する際には、“受験”が必要になると発表。

「管理職のポストを『専門職群』『マネジメント群』など4つの職群に分け、昇進のための選抜プログラムを行うと発表されました。もともと昇進の際はエントリーシート提出、適性検査などを行っていましたが、希望する職群によっては、さらに『組織マネジメント試験』『経営マネジメント試験』などの受験が必要となったのです」(同前)

 局内では“改革疲れ”との悲鳴も。

「人事改革案は何度も局のイントラに説明がアップされてきました。今回示された資料は計60数枚。複雑な内容で、オンライン説明会もありましたが、日々の業務に追われる中、みんなうんざり」(同前)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年12月30日・2022年1月6日号

文春リークス
閉じる