週刊文春 電子版

白鵬 年末特番“ギャラ突っ張り”に現れたアノ男

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 スポーツ テレビ・ラジオ

 2021年秋場所で現役を引退した元横綱・白鵬こと間垣親方(36)。11月7日、日本テレビ「行列のできる相談所」の「大横綱・白鵬 引退スペシャル!」に夫人と共に出演すると、間髪入れず、年末特番のオファーが……。

引退会見では「ほっとした」と語った

「行列」の放送後、日テレの「踊る!さんま御殿!!」と「しゃべくり007」の2番組が動いた。ともに人気のトークバラエティーだ。

「九州場所の準備に入る宮城野部屋のマネージャーに代わり、親方の窓口として現れたのが、近藤将大氏でした」(日テレ関係者)

 近藤氏は、相撲芸人のあかつが所属するプロダクション「株式会社オフィスコンジョー」代表。かつては宮城野部屋に所属し、白鵬の付け人頭を務めていた元兄弟子でもある。

「近藤氏は『行列』の出演料だった150万円を引き合いに、特番ならばと、その倍の300万円を要求してきたそうです。確かに『踊る!』の年末特番は4時間スペシャルですが、通しての出演ではなく、ゲスト枠の一人。そもそも、力士は現役を退いたらギャラが下がるのが普通です」(同前)

九州場所では初のテレビ解説

 ただ、相手は引退間もない元大横綱だ。

「結局、『踊る!』は倍額要求を飲むことにしました。ところが、近藤氏に『間垣親方の都合がつかない』と言われてNGに。振り回されただけでした。2時間スペシャルの『しゃべくり』の方も、やはり通常以上のギャラを要求されていましたが、こうした経緯を知って、出演交渉を見送ることになったようです」(同前)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年12月30日・2022年1月6日号

文春リークス
閉じる