週刊文春 電子版

「記者泣かせで…」岸田首相妻と3人の息子 マル秘報告

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

 この正月、岸田文雄首相(64)は、東京を一望できる高級ホテル「マンダリン オリエンタル 東京」で家族水入らずの時間を過ごした。一体どんな一家なの?

 

 年末年始は地元・広島に帰るのが恒例だが、オミクロン株の市中感染が相次いだため取りやめに。

「岸田氏は『ホテルでも公邸でも変わらないだろ』と公邸で過ごす気でいました。ただ自民党総裁選、衆院選と働き詰めの妻・裕子さんを慰労すべき、という周囲の勧めでホテル宿泊となりました」(官邸担当記者)

 大晦日からの3泊4日で、外出は12月31日夜の外食と、1月1日の皇居での「新年祝賀の儀」のみ。

岸田氏のフェイスブックより

「来客もなく、食事は基本、ホテル内のレストラン。朝食は他の客と鉢合わせしないよう、朝9時半ごろにとっており、普段では考えられないのんびりした過ごし方でした」(同前)

 裕子氏に加え3人の息子も勢ぞろい。2020年の総裁選出馬以降、岸田ファミリーはSNSやメディアに盛んに登場。昨秋の衆院選でも、地元に入れぬ岸田氏に代わり、「候補者夫人」「候補者長男」などのタスキをつけ支援を求めた。

 夫より7歳下の裕子氏は、広島女学院高校から東京女子大に進学。マツダの役員秘書を務めていた頃、岸田氏に見初められ、結婚。「愛妻家」とされる岸田氏だが、自宅に招かれたことのある知人が語る。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年1月13日号

文春リークス
閉じる