「僕をゴーストにしたもう中学生を告発する」ブレイク芸人1位に後輩が

「週刊文春」編集部

PICKUP!

エンタメ 芸能

「今まで、もう中さんの小道具を作ってきたのは私です。いわばゴーストライター的な立場でした。制作者を明らかにしてくださいと何度もお願いしたのに……」

“もう中”こと、もう中学生(38)をこう告発するのは、同じく芸人のツクロークン(48)である。

 

※ツクロークンが制作した小道具を見る

 もう中学生は吉本興業所属のお笑い芸人。長野県の農業高校卒業後、2001年にNSC(吉本総合芸能学院)東京校に入学した。

大喜利も得意とするもう中学生

 当初は4人組だったが、程なくピン芸人に。段ボールなどで工作した小道具と、独特のワードセンスで10年頃にブレイク。『爆笑レッドカーペット』(フジ系)などテレビに多数出演した。

「だが、その後は活躍の場がなく、19年頃には地元長野でローカルタレントになるか悩んでいた」(スポーツ紙芸能デスク)

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年1月20日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫