「あらあなた、水難の相が出てるわねぇ」

 全身黄色のド派手な衣装と、白髪交じりのちりちりパーマで、隣人に詰め寄る“おばさん”を演じるのは女優の松嶋菜々子(48)。“きれいなおねえさん”役が多かった彼女に一体何が?

占いにハマる隣人役(『となりのチカラ』HPより)

 1月20日スタートのドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)。嵐の松本潤(38)演じる主人公・中越チカラが隣近所のゴタゴタに首を突っ込み、悩みを解決していく“社会派ホームコメディ”だ。

「松本さんと松嶋さんは過去に、『花より男子』(TBS系)では姉弟役、『ラッキーセブン』(フジ系)では上司と部下役で共演しており、仲がいい」(テレ朝関係者)

 冒頭のシーンの撮影の直後には、モニターチェックをしながら2人で大爆笑していたという。

松潤とはいいコンビ

 脚本・演出を務めるのは遊川和彦氏。遊川氏は「その人に一番向いてない役柄を」と、俳優に“無理難題”を課すのが常だ。

「今回、松本さんは冴えないゴーストライター、松嶋さんには占いにハマるアラ還おばさんと、どちらもイメージにない役です」(同前)

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年1月27日号