週刊文春 電子版

犬の思い出|林真理子

夜ふけのなわとび 第1731回

林 真理子
ライフ ライフスタイル

 夕方になると、犬を連れた人たちが出現する。

 うちの近くに公園があるので、そこに向かう人たちだ。

 たいていが小型犬で、トイ・プードルとかマルチーズ、そしてチワワ。ダウンの洋服を着せてもらっているコもいる。

 歩きながら、ずうっと飼主を眺めているコの、可愛らしさといったらない。どのコも本当に幸せそう。

 いいなぁー、と、ワンコを眺める私。3年前までうちもトイ・プードルを飼っていた。女の子で本当に美人であった。どのくらい器量よしだったかというと、連れて歩いていると時々、

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年2月3日号

文春リークス
閉じる