木村拓哉“日本アカデミー賞”ノミネート落選に2つの理由

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

「最優秀主演男優賞のノミネートに名前がないので驚きました」(スポーツ紙記者)

 3月11日に授賞式が行われる第45回日本アカデミー賞。それに先立ち1月18日、各賞の優秀賞が発表されたが、そこに木村拓哉(49)の名はなかった。

 

 木村は昨年、興行収入約40億円をあげた「マスカレード・ナイト」に主演。12月には同作で12人のノミネートの中から報知映画賞主演男優賞を受賞した。

 そんな中でのまさかの落選。これには木村と親しい明石家さんまも、1月22日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、

「なんか事務所のアレがあんのか、木村が入ってないんですよ。報知新聞やから、日本テレビ(が放送)のアカデミー賞はそのままいくと思ってて」

 と訝しんだ。

 最近は、新しい役柄にも挑んでいた木村。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2022年2月3日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる