週刊文春 電子版

「笑点」桂宮治が小誌の“虚偽申告”直撃に「いじりますんで」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 記者とデスクの会話――。

「てえへんだ、てえへんだ」

「どうしたんだい、そんなに慌てて」

「『笑点』の新メンバーになった落語家に、とんでもない“疑惑”があるっていうネタが入ったんです」

「何、そいつは笑えねえ話だな……。取材を頼むよ」

「がってん承知の助!」

 桂宮治、45歳。桂伸治師匠に30歳で弟子入りするや、5年目でNHK新人演芸大賞を受賞。昨年2月には29年ぶりの5人抜きで真打に昇進した、新進気鋭の落語家だ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年2月10日号

文春リークス
閉じる