週刊文春 電子版

こんな動画が……|林真理子

夜ふけのなわとび 第1739回

林 真理子
ライフ ライフスタイル

 “コロナの精”というものがもし存在するのならば、私は彼に言いたい。

 あなたはたくさんの大切な命を奪った、ものすごい勢いで。

 それならばどうして、ロシアのクレムリンにいるあの人に、しのび寄っていかないのか。

「暗殺してほしい」などと物騒なことは言わないけれど、重症化して高熱を出すとか、肺炎になるとか。とにかく政治の表舞台から消してほしい。コロナの精よ。

 居ても立ってもいられない、というのはこういうことを言うのであろうか。テレビのニュースを見るたびに、地団駄を踏みたくなる。

 本当にどうにか出来ないのか。

 アメリカは最初から戦う意志はないことを告げてしまった。キューバ危機の時は、ギリギリまで「戦う」というカードを捨てなかったアメリカ。ケネディ大統領の苦悩はよく伝えられているが、とにかく綱渡りの交渉はなんとか結着をみたのだ。それなのにバイデンさんは、こんなに早く、手のうちをさらすとは……。

 私の腹立ちは国連の方にもいく。こんなに国連が役立たないものだったとは驚きだ。

 確か第2次世界大戦の反省から生まれたはず。戦争を回避するための機関ですよね。それがこんなていたらくとは。日本はアメリカ、中国に次ぐ第3位の分担金を出している。その額は、なんと260億円! 常任理事国で好き放題しているロシアは10番めで、日本の4分の1ぐらい。そう、私たち戦後生まれの子どもは、ずっと学校で教わってきた。

 第2次世界大戦が終わった後、世界中の国々が、もう戦争はやめようと誓い合ったとか何とか……。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年3月31日号

文春リークス
閉じる