週刊文春 電子版

首相最側近エントシが狙う「国民民主と連立」の裏の狙い

THIS WEEK「政治」

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

「エントシさんは、一体どんな顔をしてあの場にいたんだろう」(政治部記者)

 自民党の遠藤利明選挙対策委員長(72)は、5月13日、党山形県連幹部らとともに茂木敏充幹事長と会談した。参院選山形選挙区で党本部が候補擁立を見送り、国民民主党の現職の支援を検討していることについて、県連側は「極めて難しい」と伝達。茂木氏は「分かりました」と応じた。県連会長でもある遠藤氏こそ、実は党本部側で国民民主支援を主導する張本人だ。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年5月26日号

文春リークス
閉じる