週刊文春 電子版

国生さゆりのウェブ小説「私ちょっと最後の手段で書いちゃう♥」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 国生さゆりが今、代表曲「バレンタイン・キッス」ばりの情熱を小説執筆に捧げている。投稿サイト「小説家になろう」にて、本名の國生さゆり名義で『国守の愛』を公開中。国家の命運を分ける研究に携わる女性と、彼女を護衛する特殊部隊員の悲恋を描いた作品である。

「コロナ禍の2020年5月ごろから取り組み始め、今では200話を超えました。当初は構想を脚本家さんに伝えて形にしてもらおうと思っていたのですが、マネージャーさんからまず自分で書くように助言されて。iPadのメモ帳に書き始めたらここまでの長編になってしまいました」

撮影 杉山拓也
ヘアメイク/スタイリング 三上津香沙

 執筆作業に1日没頭することもあるという。

「伝えたいことをうまく書けたときに達成感があるし、まだまだ勉強だなと思うこともある。それらすべてがとても楽しいです。『なろう』の読者からも感想をもらっていて、趣味で始めたものがここまで広がるなんて驚くばかりです」

 重視していることを聞くと……。

「イメージを喚起させるために、服の色から部屋の間取りまで、綿密に描くようにしています。その分、文章のリズムが取りづらくなったりもして、難しいですね(笑)」

 作品のラストは、

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月30日号

文春リークス
閉じる