週刊文春 電子版

“23歳女性監禁男”三瓶博幸の「首絞め」執着 被害女性が半年前、小誌に語っていた「同人撮影」

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会

「手錠は合意のもの」。逮捕監禁容疑で捕まった三瓶は、そう供述している。だがスマホには裸の被害女性の写真も残されており、女性の喉の奥の骨は折れていた。男が6年前に購入した“別荘”で、惨劇はなぜ起こったのか。

 

▶三瓶「首を…」2度の婦女暴行も不起訴の怪
▶高校「家庭内暴力」妻とSNS婚も逮捕で離婚
▶被害女性1年前、別の逮捕男との動画で…
▶「報酬6万円+移動手当」交渉文面入手

「あの子は大人しくて、暴力を振るうような子じゃないんだわ。彼のお母さんに電話したけど繋がらない。お父さんは今、仕事でインドにいる。被害者の方には本当に申し訳なくて……」

 男の祖父は目に涙を湛え、口を真一文字に結んだ。

 東京都文京区に住む新野(あらの)りなさん(23)の両親が警視庁富坂署に来署したのは、6月8日朝8時半のこと。

新野さん(本人SNSより)

「6月5日に家を出てから娘と連絡が取れない」

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月30日号

文春リークス
閉じる