週刊文春 電子版

不倫疑惑夫に“ケツバット” 社外取締役・木場弘子の転身

THIS WEEK「芸能」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 6月23日、JR東海の株主総会で、フリーアナ・木場弘子(57)が社外取締役に選任された。

 不二家の酒井美紀、リソー教育のいとうまい子など、最近、女性有名人の社外取締役起用が目立つ。

「企業側の狙いは、その知名度によるPR効果と発信力など。男女共同参画に熱心というイメージも出せる。JR東海は2020年度に9人の社外役員に計1億4100万円を支払っており、平均約1600万円の報酬になる」(経済部記者)

 木場は1987年、千葉大を卒業しTBS入社。「JNNスポーツチャンネル」を担当し、理知的な雰囲気で中高年男性の支持を得た。

千葉大では現在、客員教授の立場にある

 91年秋に「筑紫哲也NEWS23」のスポーツキャスターに抜擢。だがわずか1年で降板する。

「中日の与田剛投手と婚約したからです。89年のドラフトで与田が中日に1位指名された際、取材に来たのが木場だったというのが出会い」(芸能デスク)

 木場は結婚後の93年2月をもって退社。翌年には男児を出産した。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月7日号

文春リークス
閉じる