週刊文春 電子版

「若い子に無視されて…」生稲晃子の“泣く力”

参院選「8つの爆弾」

「週刊文春」編集部
ニュース 政治

 大混戦の東京選挙区を戦っているのは、自民党から出馬した元「おニャン子クラブ」会員番号40番。工藤静香とともに「うしろ髪ひかれ隊」で歌っていた生稲晃子氏(54)だ。

鉄板焼き屋を経営する夫と娘の3人家族

 高校3年時の1986年におニャン子クラブに入った生稲氏。女優に転身後は、「暴れん坊将軍」や、井上真央の出世作「キッズ・ウォー」シリーズに出演。11年に乳がんを患うと、16年には闘病経験を生かして安倍晋三元首相肝いりの「働き方改革実現会議」の議員に抜擢された。

「各社の序盤調査では、同じ自民の現職・朝日健太郎氏とトップ争いを繰り広げています」(政治部デスク)

 公示後初の日曜日となった6月26日。生稲氏の姿は浅草・雷門にあった。アイドルグループ「SPEED」の元メンバーで全国比例から出馬している今井絵理子氏も姿を見せる中、生稲氏はこう呼びかけた。

「私のことをテレビで見たことがある人はいますか〜?」

 だが、聴衆の反応は薄く、運営スタッフに「イクイナさんって誰ですか?」と尋ねる20代男性の姿も。一方で、色紙を持つ男性に声をかけると、おニャン子世代の53歳だという。

「おニャン子も好きだけど、SPEEDも好きなんです……でもどっちのサインが欲しいかっていわれたら、そりゃ今井さんでしょ」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月7日号

文春リークス
閉じる