週刊文春 電子版

サッカー日本代表DFが2度の中絶要求証拠文書

「週刊文春」編集部
エンタメ スポーツ

「彼はサッカー日本代表として活躍し、家庭も築いて順風満帆です。でもその陰で、A子は彼に人生を滅茶苦茶にされたんです」

 そう語るのは、静岡県内に住む20代の女性A子さんの友人女性である。

 この「彼」とは、ドイツ・ブンデスリーガのシュツットガルトに所属するDF・伊藤洋輝(ひろき)(23)のことだ。

昨季はドイツで31試合に出場

 浜松市出身の伊藤は、中学時代からジュビロ磐田ユースで活躍。世代別日本代表にも度々選ばれていた。

「18歳でトップチームに入り、昨年ドイツへ。今年6月のパラグアイ戦でA代表デビュー。カタールW杯のメンバー入りも期待されています」(スポーツ紙記者)

 日本中のサッカー少年の憧れの的であるA代表にまで登りつめた伊藤。だが彼には知られざる顔がある。それがA子さんとの関係だ。

 伊藤とA子さんの交際スタートは中学生の頃だった。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月28日号

文春リークス
閉じる