週刊文春 電子版

似合う服を着たとき、周囲の反応はどう変わる?|霜鳥まき子

似合う服だけ着ていたい 第26回

霜鳥 まき子

連載

ライフ ライフスタイル

「フットサルチームに入りました!」

 喜びとビックリで、嬉し泣きしてしまった報告メールでした。以前担当した、長年引きこもりだった20代の男性。心のカウンセリングを受け、外に出る準備ができたと思ったけれど、この格好で出て良いのか分からないと、お問い合わせを頂きました。

 人慣れしていないと聞いたので、私の知り合いのショップを1時間早く開けてもらい、限られたお小遣いの中からスタイリング。長年の引きこもり生活で青白い肌をカバーし、気持ちを奮い立たせてくれるような明るい色をチョイスしました。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月11日号

文春リークス
閉じる