週刊文春 電子版

「一番強い思いを持っているのは息子」さわかみ投信“投資責任者の更迭問題” 創業者・澤上篤人氏、社長・澤上龍氏との一問一答

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

ビジネス 社会 企業

 日本初の独立系投信会社「さわかみ投信」で起きた幹部の“解任”騒動。取締役最高投資責任者の草刈貴弘氏が親会社の「さわかみホールディングス」へ異動となり、取締役直販部長の水上成憲氏は“ヒラ社員”に降格となった。

 

★騒動の詳細を報じた記事はこちら

 

 今回の“解任劇”について、「週刊文春」は社長の澤上龍氏(46)と創業者でホールディングス代表の澤上篤人氏(75)を直撃取材。2人は親子である。

 

 一問一答は以下の通り。

さわかみ投信のHP

◆「さわかみ投信」社長・澤上龍氏

澤上龍氏(会社HPより)

——草刈貴弘氏(取締役最高投資責任者)と水上成憲氏(取締役直販部長)の急な解任に対し、社員からも納得いかないという声、不当な解任じゃないかという声があるが。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 電子版オリジナル

文春リークス
閉じる