週刊文春 電子版

元信者・多田文明「筑紫哲也はサタン」と抗議電話した

大特集 統一教会の大罪

「週刊文春」編集部
ニュース 社会

「羽鳥慎一モーニングショー」(テレ朝系)などで連日、統一教会の問題を解説するジャーナリストの多田文明氏(57)。彼は安倍元首相の暗殺をきっかけに、信者だった過去を初めて告白した。

 多田氏が入信したのは日大法学部4年生の時。友人から誘われたバレーボールの試合後に声をかけられた。

「実は、僕ら自己啓発サークルもやっているんだ」

 就職前に世界情勢を知っておいたほうがいい。それに役立つのは「世界で1番読まれている本である聖書を学ぶこと」だと熱く語られ、サークルに参加した。

ドラマ「GTO」にも出演したという多田氏

 多田氏本人が振り返る。

「バレーボールの参加者はほぼ統一教会の信者だったことが後に判明。正体を隠した偽装勧誘だったのです」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月18日・25日号

文春リークス
閉じる