週刊文春 電子版

酒井法子51歳は今なにしてる…? 沖縄で踊るのりピーを発見「雨粒が落ちる海面がティアラみたい」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 ピッ、ピッ、ピッと若かりし頃の楽曲「のりピー音頭」を歌うかのように陽気な動きを見せる。

 1日、沖縄県本部町の「もとぶ元気村」で開催された「B&G海洋体験ツアーin沖縄」に参加した酒井法子。写真は、イベント内で準備体操に取り組む様子である。

マンモス・元気村! 撮影 石川啓次

 現在、B&G財団で「子ども健全育成大使」を務める酒井。今回の取り組みは、家庭状況などにより自然と触れ合う機会が不足している子どもたちのために実施された。この日は、カヌーやバナナボートを体験。美ら海でのマリンスポーツを満喫した。

 カヌーを一緒に漕いだ小学生に感想を聞くと……?

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月18日・25日号

文春リークス
閉じる