週刊文春 電子版

番組打ち切り 亀梨和也36歳の“Real Face”

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 KAT-TUNの亀梨和也(36)が初のバラエティ番組の司会を務めた『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日テレ系)。この秋の改編で、開始からわずか1年で終了するという。

初のバラエティMCだった(番組HPより)

 亀梨は1998年、中1でジャニーズ事務所入りすると、2005年の日テレのドラマ『ごくせん』や『野ブタ。をプロデュース』で大ブレークを果たす。翌06年のKAT-TUNのデビュー曲『Real Face』は、100万枚超えの大ヒットとなった。

亀梨(ジャニーズHPより)

「小学校時代は軟式野球の世界大会に出場する腕前で、野球が大好きなジャニー喜多川氏のお気に入りだった。語学留学で渡米した赤西仁や、当時から薬物疑惑が囁かれていた田中聖と違い、仕事への真摯な取り組みは誰もが認めていました」(スポーツ紙記者)

 スタッフ受けも抜群だ。

「例えば事務所の先輩の櫻井翔は、テレビ局の偉い人と現場スタッフでは態度が変わったりする。でも亀梨は誰に対しても偉ぶることがないのです」(同前)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月18日・25日号

文春リークス
閉じる