週刊文春 電子版

綾瀬はるか、3年ぶり「八重の桜」“桜の打ち掛け姿”で圧巻の登場〈衣装秘話を聞く〉

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 水も滴るいい“女”故にということだろうか。桜が描かれた打掛の裾を濡らさぬよう舞台上の黒子があたふたと対応に追われている。

 9月23日に行われた「会津まつり」の会津藩公行列出陣式。2013年の大河ドラマ「八重の桜」で主人公・新島八重を演じた綾瀬はるかが、3年ぶりに特別ゲストとして登場した。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年10月6日号

文春リークス
閉じる